少額でも現金が換金できるクレジットカード現金化の活用法

キャッシング枠が付いていなくても大丈夫

 

お金を借りたいけれど宛てがない、カードローンの審査に落ちてしまったというときも、利用できるクレジットカードさえあれば、現金が手に入ります。
そんなことをいっても、自分のクレジットカードにはキャッシング枠が付いていない、クレジットカードは作れたけれど、キャッシング枠の審査には通らなかったから借入なんてできないと思われるかもしれません。
ですが、クレジットカードのショッピング枠が使えるなら問題ありません。
ただし、利用可能額がまだ残っていることが必要です。

 

■少額でも現金化可能

 

給料日までつなげるように2万円だけほしい、週末の結婚式に参加するためのご祝儀として3万円用立てたい、急用で実家に帰る交通費として1万円ほしいなど少額のニーズも叶えられます。
方法としては、クレジットカード現金化業者の指示に従って、指定された商品を購入したうえで買い取ってもらうか、クレジットカード現金化業者が販売する商品を購入して、購入特典としてキャッシュバックを受けるスタイルがあります。
いずれにしても、商品を購入する際はクレジットカード決済をします。
ショッピング枠を使って商品を購入する必要があるので、ショッピング枠の利用可能額が残っていないといけません。
少額だけ用立てたいなら、その必要金額プラスアルファのショッピング枠が残っていることが必要です。
というのは、業者は1万円の商品を購入させたうえで、9500円で買い取る、9800円キャッシュバックするなどの方法をとるためです。

 

■換金率が高い業者を選ぼう

 

業者によって換金率が異なるので、なるべく割がいい業者を探すことが大切です。
とくにショッピング枠が残り少なく、ほしい現金の金額にギリギリの利用可能額しか残されていない場合には、なるべく高い換金率の業者を探しましょう。
また、同じ業者でも現金化を求める金額によって率が異なることがあります。
一般的には多く借りるほど換金率を高く設定しているため、少額でも高い換金率の業者が探せるとベストです。

「どんなときも。クレジット」の申込先はこちら

TOPへ