シンプルすぎる看板だからこそ気になるクレジットカード現金化って何?

目に入ってくるけれど内容がわからないシンプル看板

 

「クレジットカード現金化」たった一言、黒や赤の太い文字で書かれたシンプルな看板を見かけたことはありませんか。
都心部の線路沿いのフェンスにくくりつけてあったり、地方の幹線道路沿いのガードレールに貼り付けてあったり、住宅街のスーパーに向かう通りの電柱や誰も住んでいなそうなボロボロになった貸家の塀などで見かけることがあります。
恐らく許可なども得ず、従業員がせっせと貼っていったのだろうと思われる看板は、それこそ、色も剥げており、いつ掲げられたのかもわかりません。
何十年も前からずっと同じ場所に掲げられたままで、実際に営業しているのかさえわからない感じです。
一言の文字と、今にも消えてしまいそうなほど薄くなった電話番号が書かれているだけのシンプルな看板ですが、電話をしてみると意外につながり、親身に対応してもらえることも多いものです。

 

■そもそもクレジットカード現金化って?

 

「クレジットカード現金化」としか書かれていない看板を見ても、いったい何をするところなのかイメージしにくいのではないでしょうか。
お金に困っている人がお金を用立てられる場所なのだろうくらいの想像はつきますが、クレジットカードをどうするのかイメージしにくいです。
クレジットカードそのものを買い取りされ、名義でも売られるのかななんて思う方もいるでしょうが、そんなデンジャラスな違法行為は行われません。
基本的な仕組みは、利用可能な手持ちのクレジットカードを使ったお買い物です。
業者が指定する商品をクレジットカード決済して購入し、その商品を買い取ってもらって買取代金を得るか、購入した商品の割引として決済後にキャッシュバックを得るといった仕組みです。
表面的にはクレジットカードを使ってお買い物をしているだけで、借りているわけでもなく、業者に返済する必要もありません。
業者への手数料として、決済金額と手に入れた現金の差額を負担するというものです。

「どんなときも。クレジット」の申込先はこちら

TOPへ