クレジットカードの現金化で損しないためには換金率を調べておこう

クレジットカード現金化なら審査不要でお金が手に入る

 

銀行や消費者金融からお金を借りるのは抵抗があるという方、あるいは、融資の審査に落とされてしまった方は、クレジットカードで現金化を検討してみてはいかがでしょう?
クレジットカード現金化ならば、審査不要ですし、最短でその日のうちに現金を手にすることも可能です。
クレジットカードのショッピング枠を使って購入した商品を買取業者へ売却するだけなので、誰でも簡単に利用できます。

 

■クレジットカードで現金化するときには換金率をチェックしよう

 

ただし、購入した代金の全額が受け取れるとは限りませんので、注意が必要です。
より高い金額を受け取りたい場合には、換金率に注目しておくとよいでしょう。
たとえば、10万円のブランド品のバッグを購入して、すぐに買取業者に持って行ったとしても、換金率が70%だったとしたら、受け取れる金額は7万円となってしまいます。
つまり、換金率が高ければ高いほど受け取れる金額が増えますし、換金率が低くなるほど損してしまうのです。
換金率は商品の種類によって異なりますので、クレジットカードの現金化をしたいときには、事前にどんなものが換金率が高いのかをよく調べておくことをおすすめします。

 

■換金率が高いものとは?

 

換金率が高いものは、人気のブランド品です。
とくに、海外の高級ブランド品などは高い換金率となりやすいです。
また、新幹線の回数券、ギフト券、ゲームやスマートフォンなども需要が多いため、換金率は高めとなっています。
金券ショップの中には、ホームページ上でおおよその買取額や換金率を掲載しているところもありますので、参考にしてみるとよいでしょう。

 

■必ず買取してもらえるとは限らない

 

買取業者へ商品を持って行っても、必ず買取してもらえるとは限りません。
商品状態、在庫状況によっては、買取拒否されてしまうこともあります。
そうなると、換金率が0%となってしまい、現金化もできなくなってしまいますので、気を付けるようにしてください。

「どんなときも。クレジット」の申込先はこちら

TOPへ