東京のクレジットカード現金化の店舗は実店舗とネット専門店がある

東京はクレジットカード現金化ができる店舗が多い

 

クレジットカード現金化の店舗は、需要の大きいエリアに集中しています。
東京は日本で最も人口が多い都道府県で、1,300万人ほどの人たちが生活しています。
需要があるため実店舗の設置が目立ちますが、まだまだネット専門店が多いです。
実店舗が少ない理由として、店舗に行くことに後ろめたさを感じる、親兄弟や友人などに知られたくないなどの心理があるのです。
一方で、実店舗で正式に契約したいという人もおり、そうした方のために駅前近くに店舗が設置されています。
手数料に関してはネット専門店と比べて高くなっています。
一般的に繁華街や学生街にはクレジットカード現金化ができる会社が多いと考えましょう。

 

■営業時間は18時以降までの店舗が多い

 

クレジットカード現金化を利用する方は、緊急を要している傾向があります。
明日までにお金を口座に入れなければ困る、給料日まで食費を確保できないといった事情のある方が多いです。
そのため多くの会社は18時以降まで営業しており、中には19時や20時まで対応しているところも目立ちます。
また年中無休で対応している会社が多いので、ゴールデンウイークや年末年始に備えて利用する方もいます。
金融機関の場合ですと、土日や祝祭日などは未対応なことが多いので、金融機関が営業しておらずお金を借りられない方にも現金化はおすすめです。

 

■還元率を確認してから利用を

 

東京はクレジットカード現金化会社が多いため、必然的に会社間の競争が激しいです。
高還元率を提示する会社が多いですが、当然ながら現金化会社は自社の利益を確保する必要があるので、100%の還元率になることはありません。
90%程度になれば相当に高還元だと考えていいでしょう。
一般的には70~90%くらいに設定されていることが多いですが、利用額が大きければ最大95%くらいを提示してくれる会社もあります。
ただローンよりは手数料が高いので、必要額の範囲内で現金化を利用してください。

「どんなときも。クレジット」の申込先はこちら

TOPへ